moonyan’s blog

カードゲーマーらしき人間の雑記。最近はパワプロも少々。

パワプロハチナイ再現計画-5 捕手ーズ

こんばんは。

今回は捕手をまとめて紹介します。

 

椎名ゆかり

f:id:mooonyan:20190608015833j:plain

f:id:mooonyan:20190608015843j:plain

f:id:mooonyan:20190608015848j:plain

査定あれこれ

ベースはこれ

カード性能的には高ミート低パワー高走力低守備でリード補正も少ないと外野コンバート待ったなしの彼女ですが、ストーリー的には元野球経験者ということもあり正捕手に選ばれています。守備面でも「いやらしいリード」「逸れた変化球を体で止めず捕球」と悪くない評価を受けつつも、「主人公の高速スライダーを捕球ミス」といった悪い面も見え隠れしています。ただセンスは随一であるのは間違いなさそうですので、間をとって標準的な守備能力にしています。また、有原とのバッテリーには専用スキルももらっているため、キャッチャーBにしています。彼女を語る上で外せないのは「心の闇」ゆえの不安定さですので、そういった意味での調子極端をつけています。

後、サブポジはポイント足りませんでした(いつもの)

 

鈴木和香

f:id:mooonyan:20190608021025j:plain

f:id:mooonyan:20190608021028j:plain

f:id:mooonyan:20190608021103j:plain

参謀長すずわか。ベースはこれ

高いリード補正と素晴らしい守備からの非力ウーマン。
ストーリーでも体力が足りない、身体能力に劣るといった描写が目立ち、選手としてよりも作戦&分析担当としての描写が目立ちます。ということで打撃の方は抑えめに。捕球Bもかなり盛った方だとは思いますが、彼女に与えられた役割は「守備型捕手」なのでそのあたりは高めに。反面肩は身体能力の低さから低くしてあり、送球Bでそのあたりは調整しています。人気者はついてしまったので許して。

 

仙波綾子

f:id:mooonyan:20190608021012j:plain

f:id:mooonyan:20190608021428j:plain

f:id:mooonyan:20190608021433j:plain

エース倉敷の正妻なので試合描写にかなり恵まれています。強肩&強打のステレオタイプな捕手。ベースはこれの能力ちょい盛版。

打撃に優れ、壁性能も高く、盗塁を刺すことができるということでそれらしい能力に。非常にバランスの取れた選手だと思います。

 

近藤咲

f:id:mooonyan:20190608021729j:plain

f:id:mooonyan:20190608021732j:plain

f:id:mooonyan:20190608021736j:plain

一番打撃全振りのキャッチャー。ベースはこれ。後述する理由からかなり能力は盛っています。

捕手4人の中では捕手としての能力は一番劣っており、春大会前に投手(リリーフ)へのコンバートを行い、投手としてレギュラーになってしまいます。なので、この選手もお遊び用のストーリーを無視してカードのほうに寄せた選手能力になっています。威圧感とかはその最たる例ですね。

 

ちなみにリリーフ版近藤がこちら。

f:id:mooonyan:20190608022201j:plain

f:id:mooonyan:20190608022204j:plain

f:id:mooonyan:20190608022206j:plain

f:id:mooonyan:20190608022209j:plain

ベースはこれ

変化球→持ち球パームにストーリーで投げていたカーブを追加。

コンスタ→リリーフらしい能力。

青得→ピンチを抑えたということから対ランナーに強い構成。勝ち運は別のSSRが持っているので。

 

端的にこの4人を現代野球の選手で紹介するなら、

椎名→日ハム近藤

鈴木→広島石原

仙波→阪神梅野の打撃+巨人小林の守備*1

近藤→巨人阿部

といった感じです。

 

ちなみに、ハチナイ世界の主人公チームですが、ストーリー上は基本的にほぼ専属バッテリーを組んでいます。

椎名ー有原

鈴木ー東雲

仙波ー倉敷

近藤ー直江(まだ未公開)

ということを念頭に置いといてもらえると、さらに面白みが増すかもしれません。

それでは。

 

*1:最強かな?