moonyan’s blog

カードゲーマーらしき人間の雑記。最近はパワプロも少々。

ハチナイパワプロ再現計画-3 九十九(投手ver)

続いて、何でもできちゃうが故にあらゆることに対して冷めている、ただストーリー中に野球の熱さに目覚めて味方になる元スパイ、九十九です*1

名前が読める人はハチナイかパワプロをやったことがあるはず。(偏見)

f:id:mooonyan:20190604214226p:plain


選手能力

f:id:mooonyan:20190604214252j:plain

f:id:mooonyan:20190604214255j:plain

f:id:mooonyan:20190604214257j:plain

f:id:mooonyan:20190604214259j:plain

 

査定いろいろ

・投手

ベースはこれ。抜群のコントロールから繰り出される速球と変化球で三振を量産する、ゲーム中でも最強クラスの中継ぎを再現。そこにこれを追加した結果、ガチで最強選手になってしまった模様。

球速→これを参考に。

コンスタ→どのカードも高コントロール低スタミナなので、それに倣って。キャッチャーバフをもらえばギリ先発もできるはず。

変化球→決め球スライダーに、これが持っているワンシーム(超シンカーベースのオリ変)、あとはストーリーで初めに覚えたカーブをプラス。

青得→天才特有の威圧感。あとは各種カードが持っているスキルを基に、シンプルに強い得能を装備。

 

・野手

野手としても安打製造機、強肩による抜群の守備と非の打ちどころのない選手。投手なので若干弱め。そもそも中継ぎなので打席に立つことは少なくなるはずだが。

弾道→打撃センスがある=弾道3*2

ミパ走→2番を張れる最低限。

青得→最低限のアベヒ、ストーリー中であったバントうまい描写からバント○を装備。

 

天才だし、多少強すぎるのは許してもらいましょう。

ちなみに、威圧感は投手野手問わず割といろんな選手に持たせてます。ハチナイ世界では相手デバフはよくある話なので。とはいえ、投手威圧感は九十九くんだけ。

 

以上。

*1:嘘は言ってない

*2:元ネタはマイライフ開始時のアピールポイント