moonyan’s blog

HS、SVについてなんやかんや書く。

ランク10→ランク5 キューブロック:終末預言者の使い方って?

おはこんばんちは。貴重な連休に風邪をひき*1、一日中ラダーをしていた結果珍しくラダー初日にランク5になったのでブログを書いてみる人です。

断末魔ローグというおもちゃで遊んでいた結果ランク10に叩き落されたので、使ったことなかった中で何となく選んだキューブロックを練習していたらランク5になりました。どくろつおい。

 

f:id:mooonyan:20180603224020p:plain

デッキレシピはシンプルイズベスト、終末預言者2枚型のキューブロックです。*2

 

今更説明する必要もないかもしれないけれども、<<マナアリの髑髏>><<取り憑かれた従者>>で<<ドゥームガード>><<ヴォイドロード>>をデメリットなく早期に召喚し、<<肉食キューブ>><<無貌の操り手>><<屍山血河のグルダン>>で増やすなどして強力な盤面を作ることを目的としたデッキです。

ガード増殖→バーン、ロード増殖→受け切りといった二種類のプランをとれるうえ、<<冒涜>><<地獄の炎>><<ロード・ゴッドフリー>>といったAoE、<<ストーンヒルの守護者>>によるデッキ外からのリソース(特に<<ヴォイドロード>><<第一使徒リン>>)確保など、多様な選択肢が取れることも魅力・強さの一つです。

 

さっと触った感覚での相性を。

有利:トークドルイド、奇数パラディン、ミラクルローグ

不利:秘策メイジ、スペルハンター、シャダウォックシャーマン

AoEと終末預言者が刺さるトークンドルと奇数パラ、<<マナアリの髑髏>>があれば<<昏倒>>さえも実質無効化するローグ相手はやりやすかったです。

逆にメイジやハンターといった壁の上からダメージを飛ばしてくるデッキや、コントロールキラーのシャダシャマあたりには勝ち目が感じられませんでした。

 

使ってて思ったことは、

・終末預言者の使い方1つで勝率がかなり変わる感じ

タイトルにもある通り、実戦から終末預言者の使い方を見ていきたいと思います。f:id:mooonyan:20180603230009p:plain

例えばvsミラクルローグ、通ればヴォイドロードから有利盤面を作り続ける

f:id:mooonyan:20180603230228p:plain

vs偶数ウォロ、ここで肉食キューブ(中身はガード)をとられたとしても、次ターンDKから一方的に有利を作れる

f:id:mooonyan:20180603230729p:plain

vsトークンドル、相手の究極の返しのターンで、ここで盤面をリセットできれば次ターンに巨人+ストーンヒルなど、こっちが盤面を作る展開にスイッチできる

f:id:mooonyan:20180603231707p:plain

vs奇数ローグ、これは3ターン目に相手がヘンチ・クランのゴロツキを出してきたいだろうなと読み、その強い動きを制限する目的で出す。

ちなみにこの後甲板員+冷血で終末は倒されてしまいますが、地獄の炎でしっかりとリセットし、相手のバーストダメージを減らす目的を達成。

f:id:mooonyan:20180603231446p:plain

vs奇数パラ、これとか完全にツモ手札ですね。終末→ストーンヒル→コインマナアリで実質GG。

 

といったように、終末は

・vsアグロでの序盤のボードリセットor火力吐かせ

・vsミッド~コントロールでの次ターンに有利盤面を築くための礎

といった形で使うのが理想です。

 

あと、

・ウンブラは本当に必要か?

実際にウンブラが活躍できるのは、9マナたまったあたりからで、それまでは弾除けにしかなっていません。それならば、少しでも回復をとるために<<キノコ酒造士>><<装甲虫>>やvsコントロールでのフィニッシュ手段、<<第一使徒リン>><<リッチキング>>、vsミッドのAoE枠で<<捻じれし冥界>>を入れておくというのもありなのかもしれません。

 

といった感じで、今回は終末預言者の使い方にフィーチャーしてキューブロックを紹介してみました。

少しでも参考になれば幸いです。それでは。

*1:熱が37.7度出ました

*2:v1.0は終末1→リッチキングだったけどいらない気がしたので変更